Webサイト制作 有限会社クリークコム
HOME » 商用Webサイト構築 » 効果的なWebサイトとは

効果的なWebサイトとは。

効果的なWebサイトとは、「結果としてサイトオーナーの目的が達成されている」Webサイト。と言いうことに尽きます。

「モノが売れる、お問合せ・資料請求が入る」等、直接収益につながるものから、間接的に営業機会を生み出すものまで、24時間働く営業マンこそが効果的なWebサイトです。

このようなWebサイトは、アクセス数が安定的に確保され、コンバージョン率1%以上、リピート商材であれば7%以上が目安と言えます。

価値ある情報量は、収益と比例。

コンテンツの量だけ、たくさんのサイトアクセスが生まれます。

アクセス数から一定の比率がコンバージョンとして結果に現れます。

しかし、やみくもにコンテンツやページの量を増やしても内容が乏しければ、アクセス数が伸びることはありません。

人からみて価値を感じられない内容や見にくいページは、検索エンジンも機械の眼で簡単に判別するからです。

Webサイトを事業収益のきっかけ作りに活用するには、それ相応の魂を注力する必要があります。

既に採算ベースに乗っている場合は、更にクオリティを向上させ、確固たる事業の柱を築きたいものです。

ホームページ作成セミオーダーPack!
このページのトップへ