Webツールの最近のブログ記事

フェイスブック

|

フェイスブック(Facebook)は、Facebook, Inc.の提供する、ソーシャル・ネットワーキング・サービス。
2011年現在で、世界中に5億人を超えるユーザーを持つ世界最大のSNSです。
半年位前に試しに登録してみましたが、世間が騒ぐほどに活気が感じられませんでした。

一昨日、たまたまWebサイトの打ち合わせの際にフェイスブックの話題が出たので、あらためて登録し、個人プロフィールページと会社ページを作りました!

facebook.jpg

以前とは異なり、登録ユーザー(日本人)がだいぶ増え、賑わいが感じられる世界になっていました。

サーバー管理ツール

|

無償で配布されているサーバー管理ソフトの「webmin」が使いやすくなっていました。
現在の最新バージョンは、1.380で、管理画面のデザインもすっきり今風になっています。

webminの管理画面イメージ

通常ホスティングサーバーをレンタルすると、業者が用意している管理画面から簡単にサーバーの設定ができるのですが、複数のWebサイトやアクセスの多い(負荷の高い)サイトを運用していると、大きなサーバーを準備した方が安定し、経済的です。

大きなサーバーは、自由に構築できる反面、管理ツールは何も付いていません。立ち上げには、SSHでログインして、大変な時間をかけてコマンドを打たなくてはなりません。とても面倒な作業なのです。

MT4バージョンアップ

|

一昨日ムーバブルタイプの新バージョン【4】が発表されました。
早速当blogシステムもライセンスを購入し、バージョンアップを行ないました。
いろいろプラグインをインストールしていた関係で、うまく再構築ができませんでしたが、なんとか無事に終了です。

今回管理画面のデザインからタグやテンプレートの構築の仕方が大分進化しているようです。
blogの記事は、以前より投稿しやすく作られているみたいですが、サイト全体をデザインしていくには、ますます難しくなったような気がします。その代わりしっかりと作り込めば効率的な運用ができそうな感じですね。。

以前から画像をアップする手順が非常に面倒な操作でしたが、今回は一応改善されているようです。今度は余計タグが勝手に挿入されてしまいますが・・・

ムーバブルタイプ4管理画面

↑こんな画面が新たに作られており、「ウィジェット」という機能ですが、モジュールが簡単に管理できるようです。以前からこんな機能があったみたいですね。

MT用フォトリーダー

|

ブログ記事連動のフォトリーダーを発見しました。
発見したといっても、以前フラッシュ天気予報をお借りしたKinarie&Mayさんが公開されていました。
また今回もご覧の通りセンスのよいデザインと動きをしています

こちらもXMLファイルから読み込んで、フラッシュで表示させています。

設置も簡単!

MT プラグイン

|

Movable Typeもここ一年いろいろなプラグインが出できて使いやすくなってきました。
もともとたくさんある英語版を翻訳してくれる人や、好意で作って無償配布されている人が増えたのが大きな要因だと思いますが。。

先日UploadDirという、画像などのアップロードファイルの拡張子(jpg、gif等)を自動的に判断して指定のディレクトリにアップできる便利なプラグインを入れました。

アップロード画面

画像を参照すると、自動的にJavascriptでディレクトリ名の入力ボックスに「img」と書き込まれます。これだけの機能ですが、非常に便利です。

Movable Typeの標準でなぜこのような機能が付いていない不思議ですが

しかし・・・当初インストールしたとき、何の原因が分かりませんが、プラグインが動きませんでした。

進化したFirefox

|

新世代ブラウザと言われているMozilla Firefoxに驚かされました。

数日前に自動アップデートで最新版にバージョンアップされて、何がどう変わったのかいまいち気づきませんでしたが、今日マウスで英語部分にカーソルをあてた時に、単語辞書がAltタグのように自動的に表示されるではないですかcreekcom8

商用webサイト・・・の『Web』にカーソルをあてると、【ウェブ、くもの巣】と噴出しがでます。


firefox.gif

これだと『商用くもの巣サイト』になってしまいますね。。

W3C文法チェック

|

当Webサイトも旧デザインからのリニューアルがほぼ完了しました。
追加したいテキスト情報はやまほどありますが、時間的に余裕がないのでしばらくの間メンテはお休みです。

ホームページ制作ソフトでコーディングしていると、ブラウザで正常に表示されたら、文法エラーなどは気付かぬままの状態になってしまいがちですね。

せっかくリニューアルしたので、エラーは完全に無くすようにしました。

W3Cの文法チェックで見事
“This Page Is Valid XHTML 1.0 Transitional!”
です^^

W3C

ちゃんとこのような結果が表示されます!
『The document located at was checked and found to be valid XHTML 1.0 Transitional. This means that the resource in question identified itself as "XHTML 1.0 Transitional" and that we successfully performed a formal validation using an SGML or XML Parser (depending on the markup language used). 』

W3C XHTML検証サービスはこちら

W3C CSS検証サービスはこちら

Mozilla Firefox

|

Mozilla Firefox は、ポップアップ広告、ブロックやタブ付きのブラウジング、プライバシーおよびセキュリティ機能を持ったウェブブラウザです。

昨今ホームページのソースコードがXHTML&CSSに移行しつつあるなかで、ブラウザのNo1シェアのマイクロソフトのInternet Explorerは、バージョン6の状態が長く続き、正しいCSS表示対策には遅れをとっています。

先日オフィシャルページの新デザインを仮アップしましたが、Firefoxで見てみたら、なんと背景の「道」が入れ子になったBOXに隠れて表示されていなかったのです。
いろいろ確認してみたところ、原因が分からず、もしかしたら初期型のFirefoxなので、最新版をダウンロードしたらどうなるか?

やってみました・・・。

月別アーカイブ

チーム・マイナス6%