日本酒の最近のブログ記事

銘酒購入のチャンス

|

3月11日に恒例の花山さん主催のきき酒会に参加しました。
今回の目玉は、「酒門の会」のお酒がリニューアルしたことです。

春のはは酒会

酒門の会とは、花山さんと販売店さんと蔵元が三位一体となって企画・開発されたオリジナルの日本酒です。
このお酒は酒門の会会員店しか販売されていないので、なかなかお目にかかることがありません。

酒門の会720mlニューボトル

今回リニューアルされた720mlの瓶は、写真の通りオシャレ形をしています。
これだったら、家庭の冷蔵庫に入れていても違和感がないし、飲食店だと、ワインのように1本注文してテーブルに置いておくのもなかなか雰囲気がよさそうです。

日本酒と飲食店

|

今日は花山さん主催のきき酒会が両国で行なわれました。
今回も参加して、お昼前からたくさんおいしいお酒をいただきました。

と言っても私の飲める量も3合位なので、とりあえずオフィスにたどり着く位の酔いで止めないといけません。

秋のきき酒会 両国にて

朝からの台風の影響もあり、11時の開催時には、やはり間に合わない人が多かったようです。
お昼ごろにはいつものように大盛況となりました。。

喜楽長

こちらの「喜楽長」は、左に写っている500mlの瓶が5年長期低温熟成酒 ゴールド大吟醸と純米大吟醸です。

すごくまろやかで香りもよく、高価なお酒かと思いきや、リーズナブルで少し驚きました。
日本酒特有の臭いもないので、飲食店でワインをボトルで注文するなら、こちらの日本酒の方が断然インパクトがありますね。

また、私の素人的見地から、味と金額のバランスを見ると、写真の右側に写っている一升瓶の「能登杜氏芸 大吟醸」はうれしいお酒です。

春のきき酒会に参加

|

今年も花山さんのきき酒会の季節が到来しました。
11日に第一ホテル両国まで足を運び、午前中から日本酒をごくごくと飲んできました。
もちろん私は飲食店ではないので、興味のあるお酒だけ戻さないで飲み続けます。。
おかげて1時間くらいすると、足元がフラフラしてきて、ちょうどよいタイミングでお昼ごはんをご馳走となるのです。

今回の銘柄当てクイズは簡単でしたね。。
飲み比べることなく、1発で分かりました。

春のきき酒会

かれこれ何度も参加していると、日本酒はほんと嗜好性の強い飲み物だと感じます。

秋のきき酒会

|

9日に、日本酒卸問屋花山さん主催の「第18回秋のきき酒会」に参加しました!

会場はいつもの第一ホテル両国です。

第一ホテル両国

こちらは、黒龍酒造さんのリニューアルした日本酒のディスプレイです。

黒龍リニューアル商品

二左衛門、八十八号が石田屋と同じように720mlの瓶に変わったのです。もう1800mlの一升瓶は無くなってしまいましたので、飲食店で注文すると、未開封状態の瓶が出てくる可能性が高いですね。
ますます贅沢に・・

秋葉で日本酒

|

またまた本日も花山さんへ訪問して、夕方ごちそうになりました。
しばらくビルの立替工事で休業されていた末広町の「おに平」に連れて行ってもらいました。
お店はリニューアルして、明るい感じに変わっています。しかし看板は以前のイメージと同じ、ひなびた居酒屋風です。

ここのお店は、黒龍の大吟醸がいただけるのです。
看板が赤背景・黒字のいかにも居酒屋さん風ですが、お酒も料理もとても満足できる隠れ名店といったところでしょうか。
お刺身、天ぷなど、とにかく一品料理のボリュームがデカイのです。
本日は明鏡止水、黒龍、2.5合位飲んだら、ふらふらしてきました。

こちらの写真は、帰りのアキバ駅前です。

おに平

日本橋で日本酒

|

月末の本日は、夕方日本酒卸問屋の花山さんへ訪問しました。
お話が終わるとアフターファイブの時間になり、いつもご馳走になってしまいます。今回は日本橋人形町の「五味屋」さんに連れて行ってもらいました。

こちらの写真は帰り際、外での一枚です。
オーナーと常連の美容師さん、専務です。社長は写っていませんでした・・・^^;
とても酔っていたので、カメラワークもイマイチです。全然暗い・・・

五味屋さんの店頭にて

今回の日本酒は豪勢でした。最高ランクのお酒をたくさんいただき、とてもリッチな気分になりました。

黒龍の「石田屋」「仁左衛門」「しずく」「八十八号」・・・

きき酒会でしか飲むチャンスが無いお酒を今日はたくさんいただいたのです

燗たのし当選!

|

先日の花山さん主催のきき酒会で行われた"お酒当てクイズ"の結果発表がありました。

答えは、明鏡止水『勢起 純米大吟醸 槽搾り』でした!

今回は、正解しました。なんてったってクイズ対象のお酒と、選別するお酒を2回ずつ飲んだのでちょっと自信がありました。

そこで正解者の中で抽選で20名に『燗たのし』がプレゼントされるのですが、なんと本日賞品が送られてきました!

ありがとうございます


燗たのしと明鏡止水

厳選な抽選が行われたのは言うまでもありませんが、恐らく今回は正解者が少なく、倍率が低かったのかと思います。
その理由は、当選者発表で正解率が発表されていませんでしたからね。

>>いまの期間だけホームページに当選者が発表されています!

冷酒

|

本日は、花山さんの新商品発表会が第一ホテル両国で開催されました。
昨年末に発売された燗酒PASSION-15の冷酒版の発表です!
24面体のボトルがとてもきれいな透明の瑠璃色になり、各蔵元のラベルも斬新なデザインになりました。
古い日本酒業界が変わってきたという印象です。

大澤社長

11時から開催で、大澤社長の業界のお話からスタート!

「若者の日本酒離れ」=「いやな経験をしている」など説得力のあるおもしろいお話しをしていました。

若いころ居酒屋で3増酒を飲まされ、ひどい経験をしている・・・

3増酒っていったいなんでしょう?

蕎麦屋で日本酒

|

夕方花山さんへ訪問し、ご馳走になりました。
いつもお邪魔する度に、いろいろなお店に社長&専務に連れて行っていただいています。
今日は、西日暮里のお蕎麦屋さん「そば処 川むら」に!
ちまたで日本酒きき酒教室のようなものが流行っていますが、業界のプロである花山さんから生の情報を聞けることは、カルチャースクールとは違う価値のあるお酒教室です。

西日暮里のそば処 川むら

こちらでは、蕎麦屋なのに美味しい刺身も置いてあります。
蕎麦は鴨せいろをいただきました。

今、そういえばいつもWeb関係のお仕事の話が一切無いのに気付きました。

春のきき酒会

|

本日、日本酒卸の花山さんの『第10回春のきき酒会』が第一ホテル両国で開催されました。
開始時刻の10:30より早めに到着したので、パチパチと写真を撮りました。

第一ホテル両国

準備中の会場

きき酒会の準備風景

今回配布されたしおりに書かれていましたが、5月頃にまた画期的な商品が発売されるようです。昨秋発表された燗酒のPASSION-15(パッションフィフティーン)に引き続き、今度は春~夏バージョンです。
大変楽しみです。

きき酒会

|

花山さんが毎年2回開催している『きき酒会』に参加させていただきました。
一応写真係りなので、デジカメのメモリが一杯になる程撮って、落ち着いたところで日本酒をいただくのでした。

今回の秋のきき酒会の目玉は、11月に新発売される燗酒の発表会です。
『PASSION-15』という24面対のオシャレな150ml瓶に、各蔵元のお燗用の日本酒がラインナップされます。

株式会社花山 秋のきき酒会

銘酒卸問屋さんの新社屋

|

有名な地酒を取扱いしている花山さんが本日移転したので、昼過ぎに見学も兼ねて、お邪魔してきました。
まだ工事業者さんが出入りしている中で引越し作業をされていたので、PCの立上げをささっとお手伝いして、写真を撮ってすぐに失礼しました。

こちらの社屋は、新築された自社ビルです。
着工前から現場を見ていましたが、完成した姿は、この御徒町の町にはあまり似つかわしくないオシャレな外観なのです。

看板

月別アーカイブ

チーム・マイナス6%