バイタルサプリメントの最近のブログ記事

敏感な購買行動

|

もう月末になってしまいました。。
オフィスでニュースを見たり聞いたりしながら制作業務を行っていると、金利、為替、株、政治、食品偽装・・・・とにかく最近話題が尽きないですね。

あまり明るい話題が少ないので、この先日本経済はどうなってしまうんだろう・・・なんて心配してしまう今日このごろです。

夕方の中央大橋

水素水

|

先日、松岡農水相の"ナントカ還元水"発言で水についての話題が最近多くなってきました。
そもそもこの"ナントカ還元水"とは『機能水』と呼ばれる分野で、健康やエコロジーに関心の高い人たちに飲まれているミネラルウォーターに代わる、付加価値(健康作用への期待)の高い水のことです。

国内でのミネラルウォーターの市場は1800億円もあり、この大きな飲用水市場が二分するかの勢いで『機能水』のシェアが拡大しています。

ミネラルウォーターより高価な『機能水』ですが、最近注目されている話題の機能水『水素水』をご紹介いたします。

水素水

1ヶ月分の30本入りが一番人気!

2007卓上CALENDER

|

そろそろ年越し準備態勢を整える時季です。
先日神田の印刷屋さんに依頼した卓上カレンダーが出来上がりました。

当社運営のネット通販サイトで毎月お買物をして頂いているお客様に、挨拶のしるしとして来年度のカレンダーを作りました。

2007年度卓上カレンダー

今月から配布開始です!

目のサプリ

|

アワビといえば、美味しい高級食材として親しまれている海産物だと思います。

ところで、健康食品でのアワビとは、どのような目的で作られているかご存知でしょうか?

アワビの貝殻は漢方名で、「石決明」といいます。
その名前の由来は「目を明るくする」ところからきており、「青盲(せいもう)」と呼ばれる緑内障の治療に用いられています。

アワビの健康食品は、目の健康を考えて作られています。

アワビ

亀ゼリー

|

「亀ゼリー」ってご存知ですか?
数年前スチュワーデスさんご愛用の美肌食材として雑誌などに紹介されていたので、女性は知っている方も多いかと思います。

この亀ゼリーは香港や台湾などで、美容(お肌)のために人気のある食品で、見た目はコーヒーゼリーのような色をしています。食べると美味しいとはいい難いいかにも健康のために食するといった感じでしょうか。
日本でも中国製の亀ゼリー缶詰が市販されています。

国内でこれを日常的に食べ続けている人はあまり聞きません。日本人には向かないような味ですから。。

実際は食べ続けたいけど、続かない・・・

こんな悩みに応えてくれる「亀ゼリーサプリメント」がついに発売されました。
漢方素材を得意としているシンギー社の新商品で、また亀ゼリーの成分を効果的に体内に取り入れられるように、「炒参」「土茯苓」「甘草」「えんか」を配合しています。

亀ゼリーサプリメント

薬事法違反製品ニュース

|

先日、都の福祉保健局から市販されている健康食品から、医薬品成分(シルデナフィル及び類似成分)を含有する製品4品目を発見したと発表されました。

実はこの中のスーパードンマンは、以前業者から“天然100%でとても良いサプリです”とのことで、紹介を受けていました。
当社ではひとつも販売はしていませんが、都の発表には驚きました。

美肌と糖鎖の関係

|

老けの原因は『糖鎖』不足です。
『糖鎖』とは、細胞が正常に機能するための不可欠な栄養素。

『糖鎖』を構成している8種の栄養素と、主な食べ物は次の通りです。
・グルコース・・・・・・・・・・ほとんどの食べ物
・ガラクトース・・・・・・・・・ほとんどの食べ物
・マンノース・・・・・・・・・・アロエ、サボテン
・フコース・・・・・・・・・・・ワカメ、もずく、ひじき、寒天
・キシロース・・・・・・・・・・ピーナッツなど穀物や植物の殻
・N-アセチルグルコサミン・・・・カニの甲羅、エビの甲羅
・N-アセチルガラクトサミン・・・牛乳
・N-アセチルノイラミン酸(シアル酸)・・母乳

これら8種類の糖質栄養素が鎖状に連なった物質です。『糖鎖』は人間の細胞(60兆個)にそれぞれ産毛のような形で付いて、レセプター(受容体)とも呼ばれ細胞間コミュニケーションに重要な働きをしています。これらを正常に保つことて、人間が本来持っている「自然治癒力」を向上し、色々な疾病の改善に役立つと分かってきています。

ファセオラミン好調!

|

前回の記事に『ファセオラミン』をご紹介しまして、その後高い確率でご注文いただいています。もう時機第一弾の在庫がなくなる状況です。
ページビューは少ないのですが、ようやく見つけたという方が多かったのか、ページを見て頂いた数%の方が2~3箱ずつご注文をいただきました。
また、Phamachem社の“本物のファセオラミン”にもお気づきになられたかと思います。

ファセオラミン

|

「ファセオラミン」の間違えが多くて、とても気になります。
先日のTV“ぴーかんバディ!”で白いんげん豆に含まれるダイエット効果のある「ファセオラミン」について放映され、その後国内は白いんげん豆や、ファセオラミン商品を求めて消費者がさく裂しました。

日本からファセオラミンが消えてしまいました(^^;

そもそも『ファセオラミン』とは、米国Phamachem社が白いんげん豆から抽出した特許成分です。
ファセオラミンを原料として販売されている製品には【ファセオラミンTM】と記載されています。
白いんげ豆や、それらの粉末加工食品に「ファセオラミン」とうたって販売している業者が多いことにびっくりさせられますが。。

蜂の子News

|

「蜂の子」粉末ってどなんサプリ?
これからの暑い季節の前の情報源・・

たった一匹の女王蜂との交尾のためだけに生まれてくる少数派のオス蜂の子は生命力が非常に強く、多様なアミノ酸と各種ビタミン・ミネラルが絶妙のバランスで含まれています。

蜂の子は18種類のアミノ酸(体内で合成できず、食べ物から摂取する必要があるアミノ酸)をバランス良く含有する力の源。

バイタルビー

|

夕方シンギーの担当の方からwebサイトの売れ行きを気にかけて頂き、電話をもらいました。
昨年から健康食品の弊社直営サイト「バイタルサプリメント」を立上げ、シンギー社の健康食品を中心に販売しております。
シンギー社は海外工場で健康食品業界初の医薬品GMP準拠・ISO9001認証を取得し、製品の品質にこだわっているメーカーです。一番の特徴は質の良い動物由来の栄養補助食品です。
“生後21日目のオスの蜂の子”を粉末にしたバイタルビーはローヤルゼリーの3倍というアミノ酸含有量で、活力を求める40~50才代からたくさんの支持を頂いております。
また、あまり知られていない情報ですが、霞ヶ関ビル診療所の内科医師山口先生ご自身が「蜂の子粉末」でメニエール病が治ったと報告しています。その他、難聴精力抜け毛白髪老眼夜間尿耳鳴り生理不順の改善等も山口先生が執筆されている“ハチの子が効く※マキノ出版”にまとめられています。

バイタルビーの原料は環境汚染の無い山奥の専用養蜂場で、採取後栄養価を落とさないために、即製品化されます。これは養蜂場と加工工場が隣接していることで実現できます。
(※一般に市販されている蜂の子製品はほとんどが一旦“塩漬け加工”されて製品になります。)

バイタルビーをご愛用頂いているユーザー層は40才以上が多いですが、ストレスの多い現代社会からくる体調の乱れで20~30代の人たちにもお奨めできます。

蜂の子が持つ割賦作用(免疫力を高める働き)が大いに役立つことと思います。

バイタルビー

月別アーカイブ

チーム・マイナス6%