情報誌の最近のブログ記事

ハワイの情報誌が発売されました。

今号では、ARアプリが導入されています。

ARとは?

スマートフォンのカメラでQRコードのように、対象物を写すと、画面上に各種情報が表示されるアプリケーション。
こちらの本では、ARアイコンのついた各ページの写真にスマートフォンをかざすと、記事に連動したリアルな動画が再生されます。
不動産物件の写真では、物件の動画やWebサイトにリンクして、資料請求なども簡単にできたりします。


大人のハワイ vol.30

早速使ってみました!
先ずは、アプリをインストールします。
ちょっと重たいファイルですね。
ダウロードはWi-Fi環境で行った方がよさそうです。

ARアプリの説明ページ

アプリを立ち上げて、本の写真にスマートフォンのカメラをかざすと!
ヒュルルルル~
動画が始まりました!


本の写真にスマホをかざすと動画スタート!

これはイイ!
本と同じ写真の映像が動き出すので、なんとも不思議な感覚です。
本が目次の役割となって、詳細なコンテンツがスマートフォンの画面から閲覧できる感じです。

今後書籍の表現手法としての定番になりそうですね。

まるで現代の飛び出す絵本!

まるで現代の飛び出す絵本のようです。

ハワイの本が発売されました!

今号は、ホノルル&西オアフの土地付所有権の不動産情報が特集されています。
最近、マンションタイプのタイムシェアが続いていたので、久々のホットな不動産情報です。

大人のハワイvol.25

海岸に近いエリアを一戸建て別荘を開発するには、限られたハワイの土地では貴重なのでしょう。
今、ワールド・ビレッジとホアカレイ・リゾート&レジデンスが勢いよく開発されているようです。

不動産特集

日本人にとっては、短期の視点では最近の円安で為替メリットが薄れたりも感じますが、ハワイの不動産は過去30年間安定して値上がりしているので、持っていて安心な資産の一つではないでしょうか。

開発予定の情報

長谷工がホアカレイ・リゾート&レジデンス内の高級住宅を手掛けています。
土地付所有権の2階建て駐車場2台付の邸宅(居住面積207.5㎡)が、$815,990です。
都内で億ションを賃貸で運用するより、こちらのハワイの別荘の方が安全そうですね。

長谷工の物件

宝くじが当たったらホアカレイリゾートの596千ドルの物件でも購入しようかと妄想する今日このごろです。。

マウイ島

|

ハワイの本が発売されました!

今号はマウイ島の特集がくまれていました。
ハワイに行ってマウイ島まで訪れる日本人はあまり多くはないようです。

大人のハワイvol22

ハワイのグルメ

|

一昨日、ハワイの本が発売されました。
今号は「おいしハワイ」のグルメ特集が興味をひきます。

アメリカのリゾートで食事を連想すると、草履のように大きくて味のないゴムを食べているみたいなステーキ。
付け合せには、直径30cmのお皿に山盛りに盛られたフライドポテト。
私はこんなイメージを持っていましたが、この本を見ると繊細な料理と食材にもこだわりを持った8人のシェフ(お店)が紹介されており、グルメ化されたハワイの一面を発見することができます。


大人のハワイvol21

大人のハワイvol21

ハワイのディズニー

|

先週、ハワイの情報誌が発売されました。
今号は、8月29日にオープンしたばかりのディズニーリゾート特集が注目です!
ハワイ初のディズニーリゾートの名称は、「アウラニ・ディズニー・リゾート&スパ」。
"アウラニ"とは、「伝承者」「王の特使や首長のメッセンジャー」を表し、建築デザインや様式、景観、音楽に至までハワイ本来のものを取り入れたリゾートとのことです。

大人のハワイvol.18

ディズニーランドから連想するとハワイのディズニーは、全く印象の異なるハワイアンテイストのディズニー仕様リゾートホテルって感じです!
これはディズニーファンにとって、ハワイに訪れた際の滞在先人気ナンバーワン間違いなしですね!

ハワイの文化

|

先週、ハワイの情報誌が発売されました。

大人のハワイvol17

ハワイといえば、先の我が国大震災の際、被災者の受け入れ表明のニュースが印象的でした。
観光ビザの最大3カ月間の一時避難ですが、パスポートの手配や渡航費や生活費も負担してもらえるとのことで、てともありがたい申し出だったと思います。
ただ、海外生活への順応や被災した地元情報などを心配される被災者も多かったようです。

もし、ハワイの文化や人々の精神がよく分かっていたら、多くの避難希望者が殺到していたかもしれません。

今回、発売された本には、たまたま「大人が楽しむ、ローカル・ハワイ」という特集が組まれています。
移民の多いハワイの歴史背景で、日本人のかかわりなど、学べるニュース的なおもしろいお話しが書かれています。

ハワイの分譲マンション

|

先週、ハワイ情報誌のvol.16が発売されました。

今回は、円高を背景にしたハワイでの不動産特集からグルメ、レジャー、挙式情報と満載でした。

大人のハワイvol.16

昨今、アメリカのドル安誘導の影響で、どんどん円高が進んでいます。国内の産業では暗い話題が多いですが、これから海外で永住を考えられている人たちには、追い風となっています。

以前、「カ・マカナ・アット・ホアカレイ」の一戸建別荘の特集が組まれていましたが、今回は、注目の分譲マンションです。

それは、「トランプ・インターナショナル・ホテル・ワイキキ・ビーチ・ウォーク」の住居用分譲物件です。

今週はハワイ情報誌のvol.14が発売されました。

ちょうど今日あたりからGWを利用してハワイに向かう人たちに向けた旬なお得情報が特集されています。

その中でもひと際魅力的な読者限定特典で、「フォリフォリ」の腕時計やジュエリーが3~5割引きでお取り置きしてもらえる企画があります。

大人のハワイ

今回、フォリフォリがハワイで3店舗目をオープンした記念に腕時計&ジュエリーの13点が特別プライスで販売されます。

例えば写真手前の丸い文字盤の腕時計は、ピンクカラー通常245ドルが読者限定価格170ドル。
シルバーが通常230ドルから読者限定価格160ドル。
ブレスレットやペンダントトップは半額位です。

ハワイのレストラン

|

先日ハワイ情報誌の13号が発売されました。

海外旅行に行くと、特に気になるのが食事の変化です。
いつも日本食に慣れている私は、ゾウリのような巨大ステーキや山盛りのポテトなどは、どうも苦手です。
以前、アメリカの西海岸方面やカナダに旅行したときの印象ですが。。

大人のハワイ

しかしハワイでは、料理を日本人好みにアレンジされたレストランがたくさんあるような気がしました。
山盛りではなく、少し控えめに盛り付けられた料理の数々。

ハワイの別荘

|

円高、景気後退で後ろ向きなニュースが多いですが、今だからお買い得感の強い高額商品があります。
それは、不動産!
先日発売されたハワイの情報誌に「カ・マカナ・アット・ホアカレイ」の一戸建て別荘の特集記事がありました。

ホアカレイは、ホノルル空港から20分位のところにあるリゾート地区。東京ドームの95個分の広さ(135万坪)に4800戸もの邸宅が並びます。

100坪弱の土地に、2階建て129㎡の建物、ガレージ2台分付の物件が、なんと50万ドル台から!

1ドル87円のときに買うと、4千万円強。もっと円高が進んだとして70円の場合、3500万円。

大人のハワイ

数年前と比較すると、このレベルの価格でハワイの土地所有権付別荘が手に入るとはびっくりですね。。creekcom8

ハワイのお土産

|

夏季休暇にハワイに行ってきたわけではありませんが、先日発売されたハワイの本にたくさんショッピング情報が書かれていたので、旅行した気分になりました。。

今回は、レストランやショッピングなどの情報がまとまった別冊が付いています。

大人のハワイ別冊

ロイヤル・ハワイアン・センターの「王家の庭園」が復活したようです。
詳しくは本屋で!

カルティエのVIPルーム

|

昨日ハワイの本が発売されました。。
前回の「ヴィトンのVIPルーム」招待企画に続き、今回は「カルティエ」の特集&VIPルール招待企画が行なわれています。

円高の影響なのか、カルティエやフェラガモのプレミアなブランドアイテムが多数紹介されています。

大人のハワイVol8誌面

今号も分譲マンションやホテルの情報が満載です。
その他、誌上ショッピングのアイテムも充実して、通販カタログか!と思うくらいです。現地に行かなくてもレアなハワイグッズが買えますよ。

ヴィトンのVIPルーム

|

ルイ・ヴィトンフリークたちの間では、お気に入りのバックや小物は、海外旅行に行った際に正規のショップでまとめて買ってくるのでしょう。。
国内では高いですからね

本日そんな人たちに、とっておきのホットな情報があります。

それは、限られた人しか入室が許されないルイ・ヴィトンのVIPルームで、ゆったり過ごして買物ができるスペシャル企画があるのです。

しかも国内では入荷待ち商品も、海外ならではの価格と品揃えですぐにゲットできる場合も!

↓こちらの「モノグラムライン ネヴァーフル」は、$580です。

ルイ・ヴィトン モノグラムライン ネヴァーフル

"VIPルームでゆったり過ごす優雅なひと時・・・"
を企画されているのは、ハワイの情報誌です!

実は読者ならお買物をしなくても参加できるみたいなので、旅行の記念にでも訪れたいですね

ハワイの本発売!

|

ハワイ情報誌が本日発売されました。
2006-2007の第4号です。

大人のハワイ

今回は「海」をテーマにした話題が豊富です。
船、海辺、グッズ、食・・・いろいろな角度でハワイが紹介されています。

ハワイ情報誌

|

昨日大人向けのハワイ情報誌が発売されました。
本の発売と遅れて只今ホームページがリニューアル公開です。

大人のハワイ

主に富裕層が見るような内容ですが、ハワイで生活している人や定期的に訪れている人達も“あっ”と思わせる情報が書かれています。

それも島の流行や文化をくまなく知り尽くした地元スタッフや日本から長期出張されているiディレクターの熱意が伝わってきます。

月別アーカイブ

チーム・マイナス6%